メトロポリタンリーグ

EIJI横浜FC戸塚Leave a Comment

カズ

土曜は授業のため練習参加できず。日曜はメトロポリタンリーグでした。土曜に練習参加してないこともあり、公式戦の出場はなし。まぁ、実力的にも出場は難しいでしょうが。

町田ゼルビア戦

メトロポリタンリーグは町田ゼルビアとの試合でした。現在首位の町田に2位の戸塚が臨む形です。前回のアウェイ戦では1-0で辛勝しています。

少し前にフォーメーションを変更しているので、守備に関しては一時的に安定感が無くなっている感じです。何度か決定的なピンチを迎えますが、GK含めDFが身体を張って無失点で前半を折り返しました。後半も自陣でボールを持たれる時間が長かったんですが、一瞬のすきからチャンスを作ってゴール。千載一遇の機会をモノにしました。その後も防戦一方でしたが、粘り強く守って、またしてもすきをついて追加点。

スコアは2-0でしたが、ポゼッションやシュート数では完全に負けていたと思います。でも、こういう勝ちた方を目指していた試合だと思うのでナイスゲームと言っていいと思います。

これで優勝のチャンスが残った形です。11月11日現在で上位は下記のような感じ。

順位チーム試合数勝点得失点
1町田153230
2横浜FC戸塚143021
3三菱調布132616
4湘南WEST13227

全18試合なので、戸塚は残り4試合です。どの試合も気が抜けませんが、前回アウェイで負けてる三菱調布戦が最後の山場でしょうか。

久保建英選手ゴール

漸く決めてくれましたね。下の動画には無いですが、先制点のPKを取ったのも久保選手です。

現地のニュースサイトも前節の酷評から一転して絶賛w。それだけ期待されているし、若いからと言って大目に見てくれる環境では無いのでしょう。同じ年代でもレアルやバルサで既に活躍している選手もいるので、彼としても周りからこれくらいのプレッシャーはあったほうがいいのかしれません。



【クリックで応援よろしくおねがいします!!】
U14 韓国遠征
先輩

コメントを残す