名波監督退任

EIJIジュビロLeave a Comment

昨日は川崎に完敗でした。攻めの形が出来ないのは仕方ないにしても、守備の崩壊は磐田レベルのチームにとっては厳しい現実です。そして、試合後に名波監督の辞任が発表されました。試合に勝っても負けても退任を決めてたようです。

J1磐田名波浩監督が辞任を発表、最下位低迷の責任

日刊スポーツ

中村俊輔選手や田口泰士選手を口説けたのは名波監督だったからでしょう。鈴木秀人ヘッドコーチの監督就任が有力視されてます。

最下位となってしまった理由はいろいろとあると思いますが、昨年入れ替え戦を余儀なくされたチーム、しかもベテランが多い状況で、オフシーズンの補強が無ければ結果としてこうなるのは予測できてた気がします。ファンの中でも補強の少なさはシーズン前から不安視されてましたからね。

でも応援してます!

外から見てるだけでは分からない、いろんな事情があると思うので、たとえJ2に落ちたとしても応援し続けますよ。大南選手や小川航基選手など、若手も徐々に成長してきたし、上原選手や荒木選手がコンスタントに試合に出られるようになって、ベテランと若手の橋渡し役になって欲しいです。

あとは、点が取れるFWが欲しいですね。これからチームとして攻撃を整えていくのは無理だと思うので、相手守備陣を崩さずなくても点が取れる選手が欲しいです。社長もお金を使うと明言しているので、補強、期待してます。

写真

文頭と下の写真は2011年7月30日にカズとヤマハスタジアムに行った時のものです。この年は震災があったんですよね。8年前。未就学児で年長さんでしたね。その子がもう中2ですから、早いような長いような。あと8年経つと21歳です。お酒を一緒に飲める歳になってますね。その頃もサッカーやってるかどうかは分かりませんが、できれば家族が全員が揃っていて、まだこのブログも続いてるといいんですが。

2011年 YAMAHAスタジアムにて


【クリックで応援よろしくおねがいします!!】
TRM
横浜FCが中村俊輔選手を獲得

コメントを残す