横浜FCジュニアユース戸塚を紹介してみよう

EIJI ジュニアサッカー 0 Comments

まだ未参加の横浜FCジュニアユース戸塚ですが、今までで分かってる所を紹介したいと思います。

情報源は説明会で聞いた事や、所属チームのひとつ上の先輩と、先輩と同学年の North-K papa さんブログです。

 

正式名称は横浜FCジュニアユース戸塚、主な練習場所は横浜FC戸塚フットボールパークです。

最大の特徴は「横浜FCスクール生しか入れない」という点です。いわゆるスクールの内部昇格しかできません。ただしGKは外部へスカウトする事があるようです。戸塚に対して保土ヶ谷のジュニアユースは「本部」という言われ方をします。横浜FC鶴見ジュニアユースもありますが、運営母体が違っています。交流はあるようで、たまにTMをしてたりします。

戸塚は、まだ歴史の浅いジュニアユースで今年の中3が一期生です。つまり、今年やっと3学年揃った事になります。戸塚からユースへの内部昇格者が出るのかも興味深いですね。

所属リーグは2017年後期現在で、U15が神奈川県リーグ2部。U13が神奈川県リーグ1部です。U15は先日の高円宮杯の神奈川県大会で優勝してましたね。

ジュニアユースの練習時間は下記の通りで、U13とU14/15で違ってます。

  • U13の練習日:火水金<18:30-20:30> 土日<試合or練習>(月木 休み)
  • U14/15の練習日:火水木<18:30-20:30> 土日<試合or練習>(月金 休み)

練習後にLEOC調理のお弁当が出ます。これは助かります。ご飯は炊飯器があり炊きたてが食べられるようです。さすがLEOCがメインスポンサー!!

学業との両立も求められます。成績は必ずクラブに提出しなくてはいけないですし、オール3が最低ラインです。テスト休みも申請すれば最大5日間とれます。1年生の時にはスタッフの方が学校訪問し、担任・校長先生と情報交換をしてもらえるようです。

 

実際通うようになってからの感想も書きたいと思います。



【クリックで応援よろしくおねがいします!!】
トレセン
全日本少年サッカー大会 ベスト16進出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。