iOS Developer Program で認証失敗

最近、漸くiOSの開発を始めた。実機のテストのために「iOS Developer Program」を購入するも、認証で失敗したので、その経緯をメモ。

どうやら、同じようなトラブルは頻繁に起こってるらしい。日本語が問題ってことみたいだが、詳細は調べてない。ただ、解決はそれほど難しくない。

まずは、Apple Storeで「iOS Developer Program」を購入

iOS Developer Programのページに移動して、「今すぐ登録」から購入。日本円で1年間8,400円(税込)。ちょっと高い気もするが、僕らには選択の余地は無い。そうすると、こんなメールが届く。

Apple Store

その後、Activationコードが届くが、認証エラー。

しばらく(10時間)程してから、下記のようなメールが届いた。Activation Codeのリンクをクリックすると承認画面に飛ぶのだが、そこでエラーになる。

ActivationCode

エラー画面をキャプチャし忘れたが、内容は次のようなもの。

We are unable to activate your iPhone Developer Program membership because we are unable to successfully verify your identity. Please contact us and reference Enrollment ID# XXXXXXXXXX for further assistance.

このエラーが出ない人も居るらしいが、出たら次に進む。

Contact Us に連絡する

Subjectは「iOS Developer Program Enrollment Status」

Your Regionは「Japan」

よく起きてるエラーっぽいので、本文には、次のように関係に書いた。

「I got error on activation. please check it. Enrollment ID# XXXXXXXXXX」 (XXXXXXXはエラーページにあるIDを使う)

Contact Us

再度Activationをして欲しい、というメールが来る

最初に「Acknowledgement of your email/submission」というメールが届くが、これは単なる確認メールなので放置。その後(僕の場合10分位して)、「Apple Developer Program Enrollment Update」というメールが届く。

Enrollment Update

このメールの後に間髪を入れず日本語のメールが来るが、内容は同じで要は「アカウントの認証プロセスが一時保留になってたけど保留を解除したよ」ということ、なので「最初のメールにあたActivate Codeをもっかいクリック」すれば先に進めるらしい。

最初のメールのActivationを実行

メールのActivation Codeをクリックすると、次のような画面に進んで、めでたく承認される。

Activated

たぶん、自分のプロフィールのどこかに日本語の表記があるので認証が止まるんだと思う。(英語だけでも止まってしまうという説もある。。)

とりあえず、これで実機テストに移れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です