Google Drive 始まる

GoogleDrive

以前から憶測が飛び交っていたGoogle Driveが4月24日(米国時間)に開始された。

Google Driveは、基本的に「Dropbox」と非常によく似ている。はじめに、「Windows」「Mac OS X」「Android」が稼働する端末上にソフトウェアをインストールする(「iOS」版も「数週間以内に」提供される予定である)。すると、その端末上 に特殊なGoogle Driveフォルダが作成され、このフォルダ内のファイルがミラーリングされたオンラインストレージと同期される。

via CNET Japan

 

料金

5Gまでは無料で、25Gが月額2.49ドル(200円位)、100Gが月額4.99ドル(400円位)となっている。最大で16T(月額799.99ドル)まで借りられるようだ。ちなみにDropboxは32Gまで月額9.99ドル、年額99ドル。100Gまでが月額19.99ドル、年額199ドルなので、Google Driveの方がかなり安い事が分かる。(※ちなみにDropbox料金のページは表記が一部間違ってる。Pro 100 が up to +32GB となっている。4/25現在)

db-gdrive

 

上のグラフはDropboxの月額、年額とGoogle Driveの月額の1Gあたりの金額を比較したものだ。見て分かる通り、どのサイズでもGoogle Driveの方が割安なのと、特に使用容量が10Gを切ってるようなユーザの単価の差は激しい。

インストール

Googleのアカウントによっては、まだ使えないユーザが居るようだ。まず、Google Driveのページに行って、ページ右上が「使用する」になっているか確認しよう。ちなみに筆者のAppsアカウントは「Google ドライブは◯◯ドメインで使用開始されていません」と出ている。いつものようにAppsユーザは後回しっぽい。

私用できるユーザなら、次のように各OS(Windows、Mac、Android)に応じてダウンロードのページが出るはずだ。

マイ ドライブ  Google Drive

その後、アプリをインストールするとログインページが出る。ちなみに往生際悪く、ここでAppsのアカウントを打ち込んでみたが、見事にはじかれた。

GoogleDocs

 

ログインすると、ホームディレクトリの下にGoogle Driveというフォルダが作られ、そこに今まで作ったGoogle DocsのファイルがSyncされる。アイコンは見慣れたGoogle Docsのままだ。

GoogleDriveFolder

使用感

まず、Google DriveのSyncされたGoogle Docsのファイルをクリックすると、ブラウザが立ち上がる。これは想定通り。

とりあえずKeyNoteのファイルをひとつ上げてみた。そうすると、Sync中とSync済で次のようなアイコンになる。

gdrive-sync

使い勝手としてはDropboxと同じだ。

 

Dropboxを使っていて不満だった、Excelなどの同時編集だが、やはりファイル名にConflictの印が出ている。この動作はDropboxと同じだ。

Google Drive 4

スプレッドシートなどを同時に編集するなら、Google Docsを使え、ということなのだろう。

 

次は転送速度だが、約100MのファイルをDropboxとGoogle Driveに上げてみた。環境はMac BookPro、OSはLinonで有線LANでインターネットにはつないでいる。他のファイルがSync中で無いことを確認してテストをした。転送時間(Sync完了までの時間)の結果は下記の通り。

  • Dropbox : 3分50秒
  • Google Drive : 2分40秒

今回の結果では、1分程の差が出たが、前回試したときはDropboxでも200Mのファイルを3分20秒でSyncできていたので、タイミング等で左右されるのだろう。どちらかが圧倒的に早い、ということはなさそうだ。

ちなみに、Google Driveに今朝大きめのファイルのSyncを試した時は、下記のようなエラーが出ていた。みんな一斉に使い始めたので、サーバサイドで混雑していたのか。朝でも小さいサイズのファイルはSyncできていた。

sync-error

 

まとめ

Dropboxは歴史が長いだけあって、例えば1passwordDay One等のアプリデータの共有先として利用されていたりするので、すぐに無くなったりはしないだろう。ただ、この金額を考えると、今までDropboxの有料版を使っていたユーザが、Dropbox内の大きめのファイルをGoogle Driveに移動して、無料版にグレードダウンすることは容易に想像できる。(筆者はそうする)

また、Apps内の共有はGoogle Driveにとっては強みだろう。特にスタートアップの会社はAppsを利用しているケースが多いと思うので、敢えてDropboxに会社の共有資料などを置かないと思う。

とは言え、Google DriveとDropboxのどちらか一方を選ぶ必要はない。このような無料のクラウドストレージは、いくつあっても困らない。

 

Day One App
カテゴリ: ライフスタイル
価格: ¥850

 

1Password App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,300

Comments 1

  1. Wow, wonderful blog structure! How long have you been running a blog for? you make running a blog glance easy. The full look of your web site is fantastic, let alone the content material!

hediye にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です