肺炎になっちゃった

Mama未分類

いつも元気なリオ。

先週月曜も登園の自転車で少しグタッとしていたのですが、教室へつくとニコニコ。

が、16時にお迎えコールが。、

迎えに行けたのは18時。

真っ赤になってゴロゴロしてました。リオは、測ってみる体温より、抱っこした時の体温が高い感じ。

降園後、宮平に。保育園流行の溶連菌ではない、お腹の風邪かな、で帰宅。

月曜夜から火曜朝にかけては、お薬なしで熱が下がり、火曜朝には、ひょっとして、登園出来る?というレベル。

病児保育いっぱい、フローレンスもいっぱい、でパパとママ交代で家⇄会社を行ったり来たり。

そうこうしていたら、午後から夕方にかけて体温が上昇、9度台に。

途中まで元気で遊んでいたリオも、慣れない高熱にグズグズのあと、グッタリに。

宮平を再診。こりゃいかん、昭和に紹介状を書いてもらってそのまま救急外来へ。

診察台にのったリオをみて、お医者さんの第一声は「元気そうだけど。」

でも聴診器を当てると。。。

「この子、我慢強い子だね。、」

血液検査、レントゲンのあと、肺炎の診断だったのだけど、この聴診で、左肺が全く空気を吸っていない音、だったらしい。

入院は免れ、お腹にガスがたまって便秘もヒドイってことで浣腸をして帰りました。

翌日水曜と木曜はフローレンスのお世話に。久々の利用かつ前回は姉と一緒だったからどうかなー、泣いちゃうよねー、と思ってたけど

1日目はさすがにちょっと泣いたけど、2日目は全く泣かず。お利口にお留守番出来てました。すごいね。

写真はこの肺炎騒ぎの前の週、毛虫にやられた腕。