Tリーグ 2018 続き

EIJIサッカー0 Comments

昨日の記事の続きです。

西高東低

東京の23区と市部の割合ですが、初年度は各ブロック2チームずつだったんですが、徐々に市部が優勢になってきています。2018年度、Tリーグのチーム数は区部14・市部16と前年と変わりませんが、T1チームに限れば区部に2・市部8となり、いっそう西高東低となりました。

オリジナル30状況

初年度となる2015年度は、その前の年のJA(5年生大会)ブロック予選で上位2チームに入る事が基準となっていました。JAはトーナメント形式なのでチームによっては運・不運も影響していたと思います。初年度の30チームをオリジナル30と呼ぶと、2018年度も残留しているチームは18チームです。4割はTリーグから降格しています。ただし、T1の10チームのうち8チームはオリジナル30のチームです。ちなみに2018年度のT1チームでオリジナル30以外のチームは立九小と多摩Jrです。

 

<今日のかず>

実は我が家の子供達は3人とも12月生まれです。今日は長女(カズの妹)の誕生日でした!! 明日はカズの誕生日。

そして、横浜FCの練習もしっかりやりました。

Tリーグ 2018年
12歳になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。